枕を食べる ポルトガルのお菓子「トラヴェセイロ」

1か月ぶりにいつものパン屋さんでお買い物。昨日の午前中は外出。帰りに久々にパン屋さん寄ってお昼を買いました。

昨日の昼食。チキンのピザパン、コーンパン、トラヴェセイロです。焦げてしまっているのは、帰宅後にトースターで温めたから。でも、電子レンジで温めるよりはトースターで温めるほうがおいしいので、焦げてしまうのが我慢です。

こちらが昨日の目玉商品(?)。『トラヴェセイロ』です。説明によると、「トラヴェセイロ」はポルトガルのお菓子で、「枕」という意味なんだそうです。確かに枕のような形をしています。アーモンドの香りがするカスタードクリームが入ったさくさくのパイでした。

LITTLE MERMAID – 今月のおすすめ Monthly Special 6月
http://www.littlemermaid.jp/month/0706.html
上記のページには価格が137円と書いてあるけれど、昨日のレシートを見ると150円になっています。これも、原油や小麦の影響なのかな??

「枕を食べる ポルトガルのお菓子「トラヴェセイロ」」への2件のフィードバック

  1. へぇぇ♪美味しそう(*^^*)
    ホント世界には色々なパンがあるのねぇ~。
    目新しい商品には消極的なITさんだけど、ここのお店のパンには積極的に挑戦してくれるので参考になります^^

コメントを残す

名前・メールアドレス・サイトの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはreCAPTCHAで保護されています。reCAPTCHAにはGoogleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。