長崎てんぷら – 都庁ランチ

火曜日に所用で新宿へ行っていたので、ちょっと足をのばして都庁第一本庁舎32階の職員食堂でのランチです。

この日のおすすめメニュー「長崎てんぷら」660円。
炊き込みご飯、天ぷら、そば、みそ汁。

いつもより豪華なランチを32階職員食堂の窓から外を眺めながらいただきました。でも、この日は雨で雲がかかっていたので・・・。

ところで、長崎てんぷらとはなんでしょう? 食堂の入り口にポスターが貼ってありました。

長崎てんぷらとはポルトガル伝来の南蛮料理で、てんぷらの衣に味をつけて揚げたものです。さつま芋、れんこん、きびなご、いんげん、鶏ささみをてんぷらにしました。

第一本庁舎32階職員食堂でのランチ。32階までは職員の人も使っている一般のエレベーターに乗ります。関係ない人が乗ってもよいのかと不安になりますが大丈夫でした。1時過ぎの職員食堂はガラガラ。職員さんよりも外回りのサラリーマンや買い物帰りのおばさま方といった人たちが多かったように感じました。

コメントを残す

名前・メールアドレス・サイトの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはreCAPTCHAで保護されています。reCAPTCHAにはGoogleのプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。