楽天カードから緊急の連絡が届いた! 不正利用発覚から楽天銀行カード再発行までの記録

自分のクレジットカードが誰かに不正に利用される。完全に他人事だと思っていましたが、ついに起きてしまいました。不正利用されてしまったのは楽天銀行カード。幸い、不正利用検知システムにより止めていただけたので、損害はありませんでした。

一連の流れ

不正利用されてしまうというのはなかなか経験できないことですので(2度と経験したくないですが)、備忘録として発覚からカード再発行までの流れを残してみたいと思います。

日時 出来事
7/30(土) 明け方 【重要】楽天カードから緊急のご連絡メールが届く
(このときは就寝中でまだ気づかず)
10時頃 緊急のメールが届いていることに気づく
10時頃 楽天カードから携帯電話に着信、損害がないことを確認、クレジットカード機能停止
10時頃 楽天銀行へ電話、キャッシュカード機能の停止を依頼
11時頃 キャッシュカード機能の停止を確認、楽天銀行カード申し込み
8/4(木) 楽天銀行カード発行手続き完了メールが届く
8/10(水) 簡易書留で楽天銀行カードが届く

偽メールかも?と悩む ~【重要】楽天カードから緊急のご連絡

楽天銀行カード

7/30(土)朝、パソコンを立ち上げてメールのチェックを始めたところで、楽天カードから緊急のご連絡メールが届いていたことに気づきました。楽天銀行カードは、楽天銀行のキャッシュカードが一体となった楽天カードのため、クレジットカード機能部分は楽天カードから連絡があります。

内容を抜粋すると、

本メールは、現在お客様がお持ちのクレジットカードのご利用内容について、
第三者により不正利用された可能性が高いと、弊社の不正利用検知システムにより
判断いたしましたので、緊急でお送りさせていただいております。

カードのご利用内容について、至急確認したいことがございますので、
下記連絡先までお電話でご連絡をいただきますようお願いいたします。

なお、ご契約のカードは、第三者による不正利用の可能性が高いため、
カードのご利用を一旦停止する対応をとらせていただいております。

============================================
■ ご連絡先
楽天カード株式会社 セキュリティセンター
電話番号  092-303-5631

  • 不正利用された可能性が高い
  • カードのご利用を一旦停止
  • 至急確認したいことがあるから電話してくれ

と、衝撃的な内容ですので、最初はあたふたするばかり。しかし、一呼吸おいて考えてみると、「楽天カードを装った偽メールかも?」という不安も。さて、どうしたものかと悩み始めた矢先・・・

楽天カードから携帯電話に着信 ~ 不正利用を確認

携帯電話に 092-303-5631 から電話がかかってきました。楽天カードからの緊急のご連絡メールに書かれていた電話番号と一致。楽天カードのセキュリティセンターからで、不正と思われる購入があったので確認したいとのことでした。

[楽天カード]
・ポンパレモールというところでの8万円の利用に心当たりあるか?

恥ずかしながら、「ポンパレモール」というものをこの電話で初めて知りました。もちろん心当たりもありませんので、心当たりはないと伝えました。その後は、

[楽天カード]
・取引を保留にしてあるのでキャンセルする。
・カードは停止する。再発行は・・・

と進んでいきました。損害もなく済んだようです。

楽天銀行でキャッシュカード機能停止手続き

さて、再発行の話題に移ったところで、楽天カード担当者の言葉が一瞬止まりました。そして、

[楽天カード]
・キャッシュカード一体型なので、キャッシュカード機能の停止が必要
・カード裏面の楽天銀行へ連絡してほしい

と案内されました。楽天カード担当者との通話が終わってからすぐに、楽天銀行カスタマーセンターへ電話をかけました。

[筆者]
・楽天カードから不正利用の連絡があり、クレジットカード機能を停止した
・再発行にはキャッシュカード機能の停止が必要と案内されたので依頼したい

[楽天銀行]
・1時間くらいでキャッシュカード機能が停止する
・停止後、楽天銀行にログインしてカードを申し込んでほしい

ちなみに、キャッシュカード機能が停止すると、新しいカードが届くまでATMでの入出金ができなくなります。ただ、期限の切れたイーバンクマネーカードが手元にあり、キャッシュカード機能は今も使えると案内されました。

楽天銀行カード申し込み

楽天銀行のキャッシュカード機能の停止は、依頼してから1時間くらいかかるようです。楽天銀行のWebサイトにログインしてカード申し込み画面を確認したところ、通話直後だとまだ「ご利用中」となっていました。

楽天銀行カード申し込み画面(キャッシュカード機能停止前)

1時間くらいすると、楽天銀行からのお知らせ[カード利用を停止しました] メールが届きました。再び楽天銀行のWebサイトにログインしてカード申し込み画面を確認すると、申し込みができるようになっていました。

楽天銀行カード申し込み画面(キャッシュカード機能停止後)

申し込み手続きを済ませると、楽天銀行からのお知らせ[クレジット一体型キャッシュカードの申込を受け付けました] メールが届きます。あとは、新しいカードが届くのを待つだけです。審査の結果、発行が見送りとなる場合もあるようなので、少しどきどきします。

楽天銀行をご利用いただきありがとうございます。
クレジット一体型キャッシュカードの申込を受け付けました。

※カードの発行には提携カード会社による審査がございます。
審査の結果、発行が見送りとなる場合がございます。予めご了承ください。
発行が見送りとなった場合は、楽天銀行キャッシュカードをお届けします。
(既にデビット機能付キャッシュカードもしくは楽天銀行キャッシュカードをお持ちの場合には、キャッシュカードは発行されません)

楽天銀行カードが届くまで1週間半くらい

7/30(土)に申し込んで、まだかまだかと待っていると、翌週8/4(木)に 楽天銀行からのお知らせ[クレジット一体型キャッシュカードについて] メールが届きました。

楽天銀行をご利用いただきありがとうございます。

お客さまからお申込いただいたクレジット一体型キャッシュカードの発行手続が完了しました。

その後、8/10(水)に、簡易書留で新しい楽天銀行カードが届きました。

不正利用検知システムで安心

不正利用がどのように行われたのかはわからないのが怖いところですが、不正利用検知システムにより止めていただけたおかげで、損害はありませんでした。

初めてのお店でクレジットカードを使うときや、普段はしない10万円を超える決済をするときに、不正利用検知システムに引っかかるのではないかと不安になりますが、そんなこともなくスムーズに買い物ができています。一方、今回のようなちゃんとした不正利用では、しっかりと検知してくれて感心しました。

もちろんクレジットカードは自己の責任でしっかり管理しないといけませんが、不正利用検知システムをはじめとするクレジットカード会社の不正への取り組みを実感することができ、これからも安心してクレジットカードを利用していけそうです。