【ふるさと納税】北山村・じゃばらジャム

2017年末に和歌山県北山村にふるさと納税で寄附をしました。お礼の品にいただいたものの1つが、この地域特産の柑橘「じゃばら」のジャム(2,000円の寄附)です。

絶妙な酸味と苦みで、さっぱりさわやか

朝食がトーストの僕にとってジャムは毎日使うもの。そこで、おもしろそうなジャムがないか探していたところに目についたのが、この「じゃばらジャム」でした。

北山村は、三重県と奈良県に囲まれ、和歌山県の他の市町村とは隣接していない日本唯一の飛び地の村なんだそうです。そして、これまた唯一、「じゃばら」は、北山村にだけ自生していた珍しい果物とのこと。

口に入れた瞬間に広がる独特の香り。柑橘類の香りなんだけど「ゆず」とは違うような気がする、でも嫌な香りではないんです。甘さは抑えめで、グレープフルーツほどではないけど酸味と苦みもあります。いろいろ初めて尽くしで、僕のつたない語彙力でどう表現したらよいのか・・・。

ただ、甘さ・酸味・苦みのバランスが絶妙なのは間違いない。さっぱりさわやかで、大人も楽しめる仕上がりになっている感じです。

寄附メモ

【ふるさと納税】じゃばらとグラニュー糖の素朴な味わい★じゃばらジャム 140g×2個

  • 12月31日:楽天市場からクレジットカードで6,000円(内、じゃばらジャム2,000円)寄附。
  • 1月16日:お礼の品発送のメールが届く。
  • 1月17日:ゆうパックでお礼の品が届く。

北山村からは「じゃばら」の『あめ』と『マーマレード』もいただきましたので、次の機会に紹介できればと思います。